【西東京市】遺品整理/女性スタッフ/ゴミ屋敷/トータルサービス

2020/06/28 ブログ

東京都知事選挙が来週になりますね。

何気に言っていた場所も

人混みを自然と気にしてしまうようになりましたね。

私は子供がいますが、子供もすっかりマスクの習慣がついて、マスクなしでは外に出ないようになりました。

私達も車内の清掃、除菌など今では

現場ごとにきちんと行う習慣がつきました。

お客様に安心してご依頼いただけるように私達も安心して作業できるように習慣にして行こうと思います。

先日のご依頼は、以前遺品整理をご依頼して満足していただいたお客様の知り合いのご紹介でした。

ご夫婦で施設に入ると事でご依頼でした。

やはり東京の土地事情、2世帯で同居などは難しかったり共働きの為介護が難しいご家庭がほとんどです。

施設へ入居の為に自宅を処分される方は増えています。

ご夫婦は
以前から片付けていたとの事でタンスや押入れは片付いていました。

 

道路の幅が狭かった為、軽トラック2台での作業となりました。

 

自宅のものを整理したり処分したりするのは少し寂しい事でもありますが、

残された親族に迷惑をかけない、新たな人生の第一歩にもなります。

私自信も子供が自立したら考えようと思っています。

ご依頼のパターンは様々ですが、当社はスタッフ揃って経験豊富です。女性スタッフも在籍しております。

是非ご依頼くださいませ。

地域密着はもちろん幅広く活動しております。